| 吉田ひかり学園|株式会社 吉田 | みのさと国際キャンプ村 | 水穂農産

代表者挨拶

人を活かし、世を救う

吉田ひかり学園は、昭和42年の2月に開校致しました。
開校当時は、経理学校として出発いたしましたが、途中に『豊岡綜合技芸学院』を引き継ぎ、現在では記会計に加え、日本文化が総合的に学べる学校となっております。
当学院は、開校以来47年にわたり、職員一同、地道に教育に精進し寝食を忘れ、唯ひたすらに地元に密着した教育活動を行ってまいりました。
その結果、ハイレベルな実績を上げてまいりました。
我々の教育理念である『人を活かし、世を救う』という大理想は、学歴、年齢を問わず、社会において自立し通用する、そして社会に貢献できる人材づくりを目指し、生徒一人一人の家庭問題などにも取り組み、徹底した個人指導を実践しております。
一人一人の実力に合わせた学習方法により、一人でも多くに方に、この北近畿に居ながらにして、幅広い教養と技を身に付けて頂きたいを思っております。

基本情報

社名 吉田ひかり学園
代表 吉田 美智則
住所 〒668-0063 兵庫県豊岡市正法寺150番地
設立 平成14年4月1日
TEL 0796-22-3532

アクセス


より大きな地図で 吉田ひかり学園 を表示

(株)吉田グループの歩み

昭和42年 ・豊岡駅前に「吉田塾」として簿記の教育を開始する
昭和43年 ・現在の「兵庫県豊岡市正法寺」に第一校舎建設
・続いて第2校舎建設
昭和62年 ・20周年をむかえ、第3校舎を建設
平成3年8月 ・県知事認可校 豊岡綜合技芸学院(設立昭和3-年)を継承し、『吉田綜合技芸学院』として今までの簿記を中心とした経理教育に加え、洋裁等の服飾、茶道華道などの日本文化教育、AIクックによる料理教室などを行う学校になる
・本校舎前に4番目の校舎となる『裕友館』建設
・玄武洞の上に『水穂之国大自然国立公園 幸せのキャンプ場』建設し、野外活動教育にも力を入れる。
研修センター3棟・ロッジ15軒・吉田殿・テントサイト7箇所などの完成
平成22年 ・「料亭 とヾ兵」を引き継ぎ、『懐石料亭 とヾ兵 理玖』として料理学校を母体とした日本料理店を経営し、産学共同を目指す
平成23年 ・和洋菓子製造販売「ちから餅本舗」を継承し経営
平成25年1月 ・法人名を「株式会社 吉田」とする

前のページへ戻る

本科(全日制)

別科(昼・夜間部制)

通信講座について

入学について

吉田グループ関連事業のご案内

幸せのキャンプ場
兵庫県の最北日本海に近い温泉の街「城崎」。有名な玄武洞の上野山岳一帯のキャンプ場です。
詳しく見る
水穂農産
農薬を抑え、豊かな大地に育まれ、手をかけて作るお米を真心込めてお届けします。
詳しく見る